BVE小田留線 延伸公開

スポンサーリンク

みなさんこんにちは。7月に入って急に暑くなった気がします。台風が過ぎた後だと余計に暑く感じますね。

 

さてさて、今日は久々に小田留線の話題です。4月に中央公園まで公開した後、小田留までの延伸作業を続けていましたが、先日とうとう完了しました。

やっぱり小田留はかなり重い駅になってしまいました…全線で60fpsに張り付かせるにはかなりの性能のパソコンが必要になるかもしれません。

 

小田留まで開通したことにより、新たに特急など数種類の種別を運転できるようになりました。SL列車も一応設定しておきましたが、正直言って蒸気機関車の車両データが無いに等しいので、適当にそこら辺の機関車で代走してやってもいいと思います。

今回の小田留線の更新では、前回に引き続きATS-PもしくはD-ATCの車両で運転できるようにしてあります。D-ATCに関しては、今回は朝の各停、朝の快速、貨物列車続行の試運転を設定してあります。他列車をまだ設置できていないのでつまらないかもしれませんが、指示速度が変わっていく様を見るのは楽しいと思いますよ。なお、D-ATCの列車では、基本的にTASCも動作するので、運転は楽だと思います。

 

ダウンロードはこちらのページよりどうぞ。

なお、今回更新したデータを運転するには、樽モト様の共通ストラクチャパックセット(Nagoya_Common)の、2017年7月更新版が必要になります。4月更新版でも運転できますが、一部ストラクチャが乱れる可能性があります。

 

次の更新では他列車の実装か、沿線ストラクチャの充実を図るかどちらかになると思います。お楽しみに。

記事一覧

BVE, お知らせ

Posted by Tetsu Otter